(有)岡田鈑金工業の歩みと今後

設立 1991年3月
岐阜市にてレーザー加工機を導入し板金加工品の多品種小ロット生産を始めました。愛知県内、岐阜県内の大手機械メーカー様等と取引をする中で専用機械部品・単品特注品・機種別セット納入に対応し、また短納期対応に応えつつ技術を積み上げてきました。近年は小物だけでなく大物の板金加工も数多くこなしております。付随する業務としてフライス・旋盤加工および下塗り塗装も社内で行うようになっております。その中でも「低コスト経営」を目指すのはバブル崩壊、ITバブル崩壊、リーマンショック、そして今、コロナショックと度重なる経済危機を経験しているからです。今後の課題としては営業エリアの拡大と考えております。「井の中の蛙」とならぬよう時代の変化に追随していける企業となるべく努力する所存です。
代表取締役 岡田 由隆

 


会社の概要
 
社名
有限会社 岡田鈑金工業
代表取締役 岡田 由隆
岐阜県立各務原高、名城大法卒
本社所在地(※登記上の本店所在地とは異なります。)
〒500-8223
岐阜県岐阜市水海道5丁目14番20
TEL. 058-245-0374
FAX. 058-240-5739
資本金
500万円
創業 1964年
設立 1991年3月
従業員数
11名(2020年5月現在)
役員
常務取締役 岡田泉